3児かーちゃんのWebライターブログ

田舎在住、2歳差3人の母による、Webライターについてつづったブログ。

亀頭包皮炎になりました…

息子が、亀頭包皮炎になりました…。

旦那がお風呂に入るときに、息子のおちんちんが腫れ膿が出ているのを発見し、この症状が発覚。同じ男性だからなのか、痛みが共有できるようで、旦那がかなり深刻そうな雰囲気を醸し出していたので、次の朝に小児科を受診。
すると、亀頭包皮炎ですねとのこと。
しかも、3歳前後の子には意外と多い症状みたいです。
要は、まだ皮を被ったままのおちんちんは汚れが溜まりやすい状態で、清潔にしづらいうえに、この時期の子どもは、自分のおちんちんを手で触ったりするため、手についている菌が付着したり、手で傷が付いたりすることで、おちんちんが腫れ炎症を起こした状態になり、亀頭包皮炎になるようです。

とりあえず、うちはまだ軽症だったため、すぐに治ると言われ、薬も何も出されませんでした。酷い場合だと、塗り薬+抗生剤が処方されることもあるようです。
軽症とはいえ、おしっこが出た後は、おちんちんがしみるのか、痛がります。

また、お風呂に入るときにできるならば、男の子のおちんちんを少しずつ剥くようにして洗ってあげると、清潔にできるようです。
一気に剥こうとすると、とても痛いようなので、毎日少しずつ。毎日の積み重ねで剥けるようになるとのことでした。

今回、膿んだのは長男のおちんちんです。
長男のものは完全に剥けず、まだ5ミリくらい頭が出ているだけです。でも、なぜか9ヶ月の次男のおちんちんはつるんと剥けます。まだ、9ヶ月なのに…。
この違いはなんなんでしょうね。