4児ママのWebライターブログ

田舎在住、4児の母による、Webライターについてつづったブログ。

ライターの産休復帰、いつ頃がおすすめ?

先日、4人目となる女の子を出産した季節コンプリートです。

今回の出産にあたり、ライターとして初めて産休として休みをもらいました。

 

そこでクライアントさんから聞かれたのが

「どれくらい休まれますか?」ということ。

そのクライアントさん曰く、1ヶ月で復帰する人もいれば、1年産休として休む人もいるらしい。

実際、家でする仕事なので、復帰時期は自分で決めれるわけです。

お金も欲しいので(←切実)私は「産後2ヶ月くらいから復帰する」と返答しました。

 

ライターの産休期間は、クライアントさんとの関係にもよりますが、自分で決めれます。

それなら、どのくらいの期間休むのがおすすめなのか、私の独断と偏見で書いていきたいと思います。

 

とにかく産後1ヵ月は休む

とにかく産後1ヵ月は休みましょう。

 

産後1ヵ月は

  • 車の運転ダメ
  • お風呂に浸かるのダメ
  • 夫婦生活ダメ

など、してはいけないことがいろいろとあります。

要するに、「きちんと体を休めなさい」ということ。

 

経産婦さんなんかは上の子もいるし、寝ていられないと

退院後からバタバタしてしまうことが多々ありますが

産後1ヵ月は休めるときに休むべきです。

 

私は3人目を生んだとき、クライアントさんに出産のことを打ち明けることができず

退院後すぐに記事作成の仕事をしたことがあります。

 

育児の合間を縫って行ったことではあったものの

記事作成後に普段はない頭痛に見舞われました。

 

私の経験上、産後1ヵ月は本当に仕事をすることはおすすめしません。

自分の体に直接影響が現れます。

 

実際、私の母親世代は「本も読むな」、「頭を使うことはするな」といわれていたみたいです。

そこまでは難しいですけどね。

 

復帰時期のおすすめは3ヵ月頃

復帰時期のおすすめは、3ヵ月頃です。

 

というのも、産後3ヵ月になると多少育児に慣れてきます。

また、赤ちゃんのリズムもできてきます。

母乳やミルクを飲める量が増えてくるのもこの時期。

そうなってくると自分の時間も確保しやすくなるんですよね。

 

私がライターを始めたのも、2人目出産し3ヵ月経った頃でした。

3ヵ月になり、少し余裕が出てきたためです。

確かtwitterホリエモンクラウドワークスを紹介していたんですよね。

そこで登録してみました。

懐かしい。

 

産後6ヵ月頃もおすすめ

産後6ヶ月頃もおすすめです。

 

一般的に5か月ごろから始める離乳食。

そんな離乳食にも少し慣れてきて

赤ちゃんが寝る時間も午前と午後の1回ずつになるなど

いろいろと落ち着く時期です。

 

赤ちゃんが寝ている合間を縫って仕事するのもいいと思います。

 

納期に追われるのを覚悟でライター業を再開して!

子育ては想定通りにいかないことが多々あります。

なので、「納期には余裕を持っておく」ことがとても大切です。

 

私も自分のこなせる量よりも多く受注しすぎて

夜な夜な記事作成するなんてことをしたこともあります。

 

でも、睡眠不足になると肌が荒れるし、いいことはありません。

できれば、余裕を持って仕事しましょう!

(自分にも言い聞かせて…)