3児かーちゃんのWebライターブログ

田舎在住、2歳差3人の母による、Webライターについてつづったブログ。

年少の息子、少し気になるところがあると言われました。

私の2番目の子どもである長男が、4月から幼稚園に通園しています。

4月の終わり家庭訪問があった際に担任の先生から、息子は発達の点で少し気になるところがあるとおっしゃいました。息子の発達が他の子たちと何かが違うというのは、私自身が一番感じており、入園前にも幼稚園の先生に相談していたのですが…。そう分かっていても実際に幼稚園の担任の先生から少し気になるところがあると言われると、気分が落ち込んでしまい考え込んでしまうものなんですね。

 

先生曰く、集団生活が苦手、不器用など、何箇所か気になるところがあると…確かに、未就園児が集まるサークルでも、みんな座っていても気にせず1人で走り回っていたり、回転するものが好きでずっと眺めていたり、親としても気になってはいましたが、やっぱりそうかと思ってしまいました。肝心の幼稚園生活は、幼稚園には娘もいるし知っている人も多いので、泣かずにさらっと私から離れていくんだろうなぁと思っていたのですが、いざ幼稚園に通い始めると、初日は私と離れるのが嫌で、「ママ~」と泣いており、そこから2週間くらいは毎日のように泣いていたと思います。2カ月近くたった今では、泣くことなく元気に幼稚園に通っています。

 

それにしても息子が何か他の子と違うと感じていたとしても、そのことをきちんと受け入れるまでは、やはり少し時間が必要だと感じました。家庭訪問があってから1カ月、ようやく少しずつ受け入れることができつつある気がします。